スタッフ紹介

スタッフ紹介

弊社のスタッフを紹介いたします。
仕事に関することはもちろん、プライベートや”人となり”が垣間見える内容にも触れてみましたので、共通の話題等がありましたらお気軽にお声掛けください。

 

名前 田上 辰夫(たのうえ たつお)
出身地 東京都足立区
業務について 建物や設備の管理、消防や行政との各種手続き、契約関連、各種お問合せ等への対応を中心に担当しています。また、ホームページの更新やコンテンツの作成も行なっています。

【かし熊ってどんな会社】
建前ではなく、本気で地域の発展を考えている会社です。
社長を筆頭に、弊社の事業以外の部分でも様々な取り組みやサポートを行なっています。
また、大きな事柄だけではなく、普通であれば見逃してしまいがちな些細な事にも、真剣に向き合って考える姿勢を大切にしています。


【仕事の魅力】
ありきたりの答えになってしまいますが、誠意をもって対応させていただいた時に「ありがとう」と言ってもらえることですね。
時には色々な問題が重なってしまう場合もありますが、ひとつひとつの問題についてキチンと対応することが大切だということも、この仕事を通じて改めて実感することができました。

【仕事で大事にしている事】
各店舗をご利用になられるお客様には、そのお店を好きになっていただくだけでなく、ビル自体も気に入っていただき、他の店舗も利用してもらえる環境を提供できるように心掛けています。
テナントの皆さまには日々の営業に専念していただけるように、何か気になることがあった時は、大きな問題に発展する前に解決できるように、話をしていただき易い雰囲気作りと迅速な対応を心掛けています。

【出社して最初にする事】
スタッフの中で一番最初に出社することが多いので、窓を開けて空気を入替えたり、ポットのスイッチを入れたり、留守番電話のチェックをしたり・・・といった、基本的なことを行っています。
その後は、メールやFAXを確認して、当日の予定に追加や変更を加えています。
余談になりますが、コーヒーは苦いのでちょっと苦手でしたが、最近はこの時に飲むコーヒーが美味しく感じるようになってきました(もちろん砂糖入りですが・・・)。

【休日の過ごし方】
家族と一緒に過ごすことが多いですね。
身体を動かすことと絵を描くことが大好きな少し臆病な息子(平成18年生まれ)と、親に反抗することとおもちゃを散らかすことが大好きな活発過ぎる娘(平成22年生まれ)に囲まれて、笑ったり怒ったりしながら過ごしています。
昔から食べることが好きなので、色々な場所のビュッフェを利用していますが、最近はだんだんお腹周りが気になり始め、妻にも「何とかしないとね。」と言われています。

【趣味や特技】
ホームページのブログでも時々書かせていただいていますが、空手は10歳頃から続けています。稽古中は小さな怪我が絶えず、時には大きな怪我をしてしまう場合もありますが、健康維持と自分に自信を持ち続ける為に、これからも続けていきたい趣味のひとつです。
あとは、F1観戦(テレビですが)が好きで、本格的に観始めたのは16歳頃からになります。その時代毎に応援するチームやドライバーは変わりますが、レースだけではなく人間ドラマを知ることも楽しみの一つです。
そんなF1好きが高じて、レースを体験する為に時々レンタルカートで遊んだりしています。公道では味わえない感覚が楽しめますので、もし興味がありましたら是非ご一緒しましょう。

【皆さまへのメッセージ】
テナントの皆さま、そして店舗をご利用になられるお客様のお役に立てるよう、日々努めております。困ったことやお気付きの点がございましたら、お気軽にお声掛けください。

 

 

名前 椎名 航一(しいな こういち)
出身地 千葉県船橋市
業務について 請求書の発行や入金管理、契約関連、問い合わせ対応を主に行っております。
また、前職の経験を活かし、社内システム、ネットワークの整備に取り込んでいます。

【かし熊ってどんな会社】
社員間の距離が近く、アットホームな会社です。
誕生日会やみんなで頂いたお菓子を食べるなど和やかな雰囲気があります。
一方で仕事面では、テナントやお客様目線に立っていかに課題を解決するかを真剣に考える姿勢を大切にしている会社でもあります。

【仕事の魅力】
津田沼という街の新たな魅力に気づけることです。
各パスタビルのメンテナンス等を通じて、街の美化活動や防犯活動など普段表に出ない活動を知ることができたり、ビルや街の歴史を知ることが出来るのが魅力です。
そうした魅力もかし熊が地域に根付いた関わりを持っているからこそだと思います。

【仕事で大切にしている事】
前向きな熱意を持って仕事に接していくことで、テナントや関連業者の皆様へより良い環境を提供することを心がけています。
また、かし熊は歴史ある会社のため、今の出来事だけでなく今までの経緯・歴史を知っていくことも大切にしています。

【出社して最初にする事】
メールやFAX、留守番電話の確認を行い、必要に応じてスケジュールに落とし込みます。

【休日の過ごし方】
クロスバイクを買ったので天気のいい日はサイクリングに出かけています。
色々と走行ルートを探して、今は約30kmの海岸と公園を経由するルートをよく走っています。
時間帯によっては涼し気な木漏れ日や海岸に沈む夕日が見れたりするので、そういった景色を見るのも楽しみになっています。

【趣味や特技】
かし熊に入社してから幸いなことに帰宅時間が安定してきたため、料理が一つの趣味になってきました。2品3品と冷めないうちに美味しく食べたいなと考えているうちに、作る順番や組み合わせをパズルのようにはめ込んでいくのが楽しくなって続いています。徐々に食材や調味料の使える幅を増やしていくのが次の目標です。
また、自慢できる特技として直径1cm片の折り鶴ができます。紙の箸入れで箸置きを作るのを見て、折り紙の要領で折り鶴を作ってみたのがきっかけでしたが、全盛期は0.8cm片まで挑戦したことがあります。今はそこまで集中して挑戦はしていないですが、中々真似の出来ない特技として今後も衰えないように時々練習したいと思います。

【皆さまへのメッセージ】
2020年に創業100年を迎え、これまで利用いただいている多くの方により良いサービスを提供し、そして支えられてきた会社だと感じています。
私もそんな会社の一員として、これからもご満足頂ける会社で有り続けるため努力を続けて参ります。
今後共かし熊、及び各パスタビルを利用者様の満足のため、地域の発展のためにご利用いただければ幸いです。

 

 

名前 松田 兼治(まつだ けんじ)
出身地 千葉県市川市
業務について これから色々と勉強して参ります。

【かし熊ってどんな会社】
コミュニケーションを大切にしていて、協力し合って仕事ができている会社です。
意思決定が必要な事があった場合、一人だけで決定せず必ず
皆で話し合って決めることで、様々な視点で物事を考えることができています。

 

【仕事の魅力】
多くの人と関わることができる点だと思います。
自分がかかわっている業務が一人で成り立っているのではなく、同僚や協力会社の方たちとの連携で成り立っていると考えると、日々の小さな業務への取り組みに対する感慨も一入です。


【仕事で大事にしている事】
この津田沼という地域をテナントのお客様を含めた皆さんに好きになっていただくことです。
そのため、自身も津田沼の魅力を知るために、街中を
歩いている時でも何か新たな発見や気づきが無いか常に耳目をそば立てています。


【出社して最初にする事】
事務所に行くまでの間に何か問題が無いかを、建物入ってから階段を上り事務所の扉を開けるまでにみえる範囲で確認するようにしています。


【休日の過ごし方】
お世話になっている方に三味線を習いに行っています。皆さんが聞いている邦楽に比べて、1曲が短く繰り返しが多い物を特に好んで弾いているので、身に付くのも早く楽しんで挑戦することができます。


【趣味や特技】
始めてから4年ほどになりますが家庭菜園をやっています。自分で作った野菜を料理して食べるのは格別ですし、旬の野菜の味の違いなどが分かるようになり自分でも驚きました。
家庭菜園を始める前はスーパー等で売っている野菜が高いなと思っていましたが始めてからは寧ろ安すぎじゃないだろうかと思うようになりました。

【皆さまへのメッセージ】
かし熊は地域と共に発展してきた会社です。その会社のメンバーとして私も共に成長・発展することで皆様のお役に立てるようになっていきます。
そのため、皆様のご意見を真摯に受け取って対応させていただきますので、何かありましたら遠慮なくご相談ください。

 

 


 
 

過去のブログ(年月選択)

過去のブログ(カテゴリー選択)