ハンドシェイクふなばし

ハンドシェイクふなばし

2018年11月14日(水)11:32 午前

こんにちは。
かし熊の『たのうえ』です。


私たちかし熊は、地域の皆さんや街を利用される方々に
支えていただきながら、各パスタビルを運営していますが
市役所や消防署などの公共機関だけでなく
地域の商工会議所にも大変お世話になっています。


商工会議所では、地域で事業を営んでいる会員に向けて
経営全般について相談できる窓口があったり
様々なセミナーを通じて経営や営業のヒントを提供してくれています。

また、会員の経営者や事業主が交流できるイベントなども開催され
会員同士の情報交換や交流の機会がもたらされているそうです。

それ以外にも「地域性、総合性、公共性、国際性」という柱に沿って
地域商工業のバランスのとれた発展を図る公共性の高い経済団体として
営利や特定者の利益を目的とせず、公正不変の立場で
様々な事業を行っています。


各パスタビルは船橋市と習志野市に所在しているので
両市の商工会議所にお世話になっていますが
今回は「船橋商工会議所」が発行している会報誌の
『ハンドシェイクふなばし 2018.11号』をご紹介したいと思います。



2018.11号では、船橋をささえる企業の紹介や
2020年に開催される東京パラリンピックを楽しむための
パラスポーツの魅力について…。

また、開催されたセミナーについての報告や
船橋商工会議所からの案内などが掲載されているなど
読み応えのある内容になっています。



そして10ページには、今年の1月に表彰式が行われた
「ふなばしお店グランプリ」の商品・サービス部門で
準グランプリを受賞した『神田屋鞄製作所 船橋ランドセル館』の記事が
掲載されていましたっ!
(表彰式の模様はこちらをご覧ください)



神田屋鞄製作所 船橋ランドセル館』は
ロッソパスタビルのテナントさんというだけでなく
3年生の娘が使っているランドセルを購入したり
メンテナンス講座を受けたりと、プライベートでも
お世話になっているんですよ~。

(購入時に訪れた際のブログはこちらをご覧ください)
(メンテナンス講座のブログはこちらをご覧ください)


2018.11号の15ページに、店舗を取材された方のコメントで
 「軽く、背中に沿い、走ってもずれない感覚に感動した」
 「163cmの大人でも背負える作りになっていて驚いた」
と書かれているように、品質の高さはもちろんのこと
バリエーションの豊富さや、きめ細かいサービスが評価されて
口コミで訪れる方がとても多いそうです。


皆さんにも、この記事を含めて『ハンドシェイクふなばし』を
お読みいただきたいのですが、こちらは船橋商工会議所の会報誌なので
一般の方が手にするのはとても難しいんですよねぇ…。

と思っていたら、船橋商工会議所のホームページに
『ハンドシェイクふなばし』のバックナンバーが
読めるページがありました!


(画像をクリックすると、バックナンバーのページが開きます)


こちらでは、バックナンバーだけでなく
最新号の2018.11号もお読みいただけるので
是非ご覧くださいね。

過去のブログ(年月選択)

過去のブログ(カテゴリー選択)